OXiGENATOR

トレーナーモード, エクスポートの機能強化, MiCycleの無料版の履歴

ホーム »  MiCycle »  トレーナーモード, エクスポートの機能強化, MiCycleの無料版の履歴

トレーナーモード, エクスポートの機能強化, MiCycleの無料版の履歴

1月に 10, 2018, 掲示されます。 , MiCycle,新機能, コメントはありません。

バージョン 3.8.2 と 3.8.3 MiCycleとMiCycleプロのいくつかの重要な機能と改善をもたらした. サイクリングシーズンが終わったら、MiCycleを使って、インドアのサイクリング活動を記録することができます。 “トレーナー” モード. On main screen just turn on Trainer switch and application will ignore the GPS location. Trainer mode will require a presence of at least a speed sensor while power meter, cadence and heart rate sensors will be a good help as well.

Export of information now is done via standard iOS Share menu. If you need to publish your ride data as info-image you now can do it via ANY installed application that can accept an image (whether is Facebook, Twitter, Weibo, リンク, Instagram or other great apps). Tracking data in form of TCX, GPX or native MCL format also can be shared via same interface and sent via Email, メッセージ, AirDrop or any other standard file sharing way.

On a free version of MiCycle (if user elected not to purchase any add-ons) we now allow to access rides history in limited way. All you need to do is to click on ad banner when selecting a History option in a menu. This will bring you to a list of rides where you can open any of them and see data, map and charts.

At OXiGENATOR we thank you all who uses our MiCycle apps and wish you all the luck and prosperity in a New Year!

トレーナー モード ON

トレーナー モード ON

メッセージを残してください

あなたのメール アドレスは公開されません。. 必須フィールドをマークします。 *